インタビュー/取材レポート


<WKコラム>ピオ(Block B)、ヨ・ジング×IUと再会した「車輪のついた家」で好感度抜群の“愛され力”を発揮!

韓国最新情報画像
<拡大>

ここ数年、バラエティで大活躍しているアイドルというとピオ(Block B)だろう。彼の魅力は明るく、純粋なこと。人懐っこく、ニコニコした笑顔が印象的で、それだけで好印象を与える。

 韓国のお笑い界は、“国民MC”と呼ばれるカン・ホドンとユ・ジェソクが2大巨頭として君臨し、カン・ホドンライン、ユ・ジェソクラインといった派閥のようなものが存在。そのつながりで、番組に出演することが多くなるが、ピオは間違いなくカン・ホドンラインだ。

 きっかけは、2018年に密室謎解き脱出ゲームバラエティ「大脱出」に出演したこと。カン・ホドンと共演したピオは、その後すぐ、人気バラエティ「新西遊記5」に、入
つづき>


インタビュー/取材レポート一覧


戻る
この内容を友達に送信
画面トップへ
wowKpopトップへ

韓国ドラマならwowKorea
新大久保コリアンタウンwowSokb
(C)AISE Inc.